トップページ認証事業認証サービス> ISO/IEC 27001認証
認証事業

概要と取得のメリットについて

1.ISMS/JIS Q 27001とは

ISMS( Information Security Management System )とは、個々の問題に対する技術対策の他に組織のマネジメントとして、自らのリスクアセスメントにより必要なセキュリティレベルを決め、計画を立て、資源配分をすることによりシステムを運用することです。
2005年10月にISMS認証基準として国際規格ISO/IEC 27001:2005が発行され、国内規格JIS Q 27001:2006が発行、その後2013年10月にISO/IEC 27001:2013が発行され、これに伴い、現在のISMS認証基準はJIS Q 27001:2014となっています。

2.ISMS取得のメリット

ISMSを取得するメリットは、リスクマネジメントプロセスを適用することによって情報の機密性、完全性及び可用性をバランス良く維持・改善し、リスクを適切に管理しているという信頼を利害関係者に与えることができる点です。
ISMSを組織のプロセス及びマネジメント構造全体の一部とし、かつ、その中に組み込むことでISMS取得のメリットを最大化できます。

当社が選ばれる理由

1.審査に関する考え方

形式的に認証を取得するのではなく、お客様が持続的に成長していけるよう、情報セキュリティーの観点からその精度と運用について審査させて頂きます。

2.情報セキュリティーのプロ集団が集まっています

当社は、約10年間に亘って内部統制管理システムをはじめとするコンテンツの開発と販売を行って参りました。このノウハウを活かして情報セキュリティーのプロがお客様の事業に役立つ審査を実施します。

3.顧客満足の追求

認証登録機関にとって審査の独立性、公平性は非常に重要なファクターの1つです。同時に当社はサービス提供会社としてマーケットを常に意識し、お客様が今求めていらっしゃることを把握した上で認証、審査をすることにより、お客様が経営上の便益を感じて頂ける審査を実現しています。

このページの上に戻る


アームスタンダード 株式会社 | Copyright(C)2006-2018 アームスタンダード 株式会社All rights reserved.